安心脱毛

ムダ毛の処理や、毎日のヒゲ剃りに時間をとられていませんか?
自己処理をくり返していると肌が荒れ、色素沈着などの原因になることがあります。
しかも低価格です。又チケット販売などは行わず1回ごとの料金設定です。

最新光脱毛

●IPL式(フラッシュランプ)低エネルギーの抑毛(脱毛)器です。

●最適な波長の光が皮脂開□部、毛乳頭を破壊せず毛周期を遅
らせます。

●特殊フィルターで有害波長をシャットアウトします。

●抑育は皮膚にダメージを与えず、火傷や色素沈着を起こす心
配がなく安心です。

※抑育は低エネルギーの安全な美容機器です。

ビフォーアフター!!

アシ

1回照射 3回照射
ワキ
照射前 3回照射
アシ


施術の例

@剃毛

トリートメント前にカミソリやシェーバーなどで剃ります。
2週間前から毛抜はしない

A乾燥肌対策

乾燥肌の場合は、部位の肌を湿らせます。

Bクーリング

部位の肌を冷たいタオルなどで冷やします。
タオルはビニール袋に入れ、水滴が照射部位に付かないようにします。

C照射

ジェルを塗り冷やしながら部位に照射していきます。
2度照射も可能です 照射面をジェルが濁らないようにキレイに保ちます。

Dクールダウン

施術した部位をしっかり冷やします
メンソール系のものは使いません。

E保温

保湿をします。

当日は入浴しない
当日はコタツに入らない。
日焼けをさける。

抑毛メカニズムとポイント

毛週期は成長期、退行期、休止揚を繰り返しており、
毛乳頭にしっかりくっついている成長期の毛は黒く
太いので光を吸収し細胞分裂が止まり1〜2週間
かけてゆっくり抜け出します。


退行期の毛は成長期と同じように生えているがもと
もと自然に抜ける毛なので光による反応はありません。

休止期の毛は活動を停止し、メラニンも無いので、光
を照射しても意味がありません。

施術前にカミソリやシェーバーなどでカット
脱毛したい部位に抑育を照射
1〜2週間かけゆっくり抜ける
(気がついたら抜けてる)


活勤している毛は全体の30%程度なので、定期的に施術することが必要です

毛周期に沿って1ヶ月〜2ヶ月間隔て施術するのが効果的です

毛周期とは

他の脱毛方法との比較

方法 ニードル(針)脱毛 レーザー脱毛 ランプ式脱毛 
特徴 2年間剃らなくても平気な方
1本づつ確実に処理できる
痛くても早く脱毛したい方 痛みが少なく低価格
毛の状態 伸ばしたまま 伸ぱす必要なし 伸ぱす必要なし
処理方法 1本づつ 1cm角 3×1cm角
所要時間 ワキで約2時間 約5〜10分 約3〜5分
可能毛質 普通〜剛毛、産毛はx 普通〜剛毛、産毛はx 全毛質
期間 約2年 約1年半 約1年半
施術ペース 3週間毎 1ケ月〜2ケ月毎 1ケ月〜2ケ月毎
刺激 かなり我慢が必要 かなり我慢が必要 少し温かい感じ
トラブル 色素沈着 火傷、色素沈着
平均価格 10〜60万円 10〜20万円 2〜3万円

施術前後の自己管理メニュー

@施術の2週間前から毛抜きの自己処理はしないで下さい。
  毛根がないと反応しません。

A毛が皮膚から2〜3mm伸びている状態が一番効果が出ます。
  施術前に電気シェーバー等で剃ります。(ご自分でする場合は2〜3日前に
  カミソリや電気シェーバーなどでカットして下さい。

B毛の処理にはカミソリや電気シェーバーを使い毛抜きなど使わないで下さい。

C豆乳ローション、発毛抑制ローションなどは使用しないで下さい。

D施術後数日は、遠赤外線のコタツにトリートメントした箇所をあてないようにして下さい。

E施術後、赤みが残る場合は、火傷ではありませんので、冷タオルでしっかり冷やして下さい。
(ひえピタなどのメントール系のものは刺激になりますので使用し
ないで下さい)

F施術当日は、紫外線に当たらないようにし、施術後数日は、日焼けしないようにして下さい。

G施術当日の入浴はシャワーのみでお願いします。

注意事項

次のような方は使用できません。
 ●肌の黒い方、日焼けしている方(日焼けして赤いホテリがみられる)
 ●ペースメーカーなど医療用電子機器装着の方
 ●アトピー性疾患で通院されている方
 ●妊娠されている方
 ●15歳以下の方
 ●次の疾患、症状の方

@急性疾患A有熱性疾患B感染性疾患C結核性疾患D悪性腫瘍E妊娠中
F出血性疾患Gアレルギー疾患H血友病疾患
Iステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝機能障害で毛細血管拡張を起こしている方
J原爆症K法定伝染病L顔面黒皮症M強い薬を服用中N特に肌が敏感な方
O体調の悪い方P生理中はできるだけ避けて下さい

次の部位には使用できません。

@眼球とその周辺A整形手術をした部位B黒い大きなホクロC傷口Dニキビや噴
出物で炎症を起こしている部位E化粧品等で皮膚炎症を起こしている部位F唇
G口の中等粘膜の部位H乳首I粘膜(女性器の周り、肛門、お尻の割れ目付近)

料金表(税込み)

1回の料金です。
毛量により若干上下する場合がございます。

両脇 \3150
ひげ(口周辺) \3150
ひげ(全部) \4200
両ひじ上(表裏) \8400
両ひじ下(表裏) \8400
両ひざ上(表裏) \12600
両ひざ下(表裏) \12600
ひざひじの表のみの場合 半額
両手の甲・指 \3150
両足の甲・指 \3150
お腹(へそ上) \8200
お腹(へそ下) \8200
\10500
背中 \10500
\10500
ヒップ \10500
襟足 \5250
へそ周り \4200


NEXT